福島県の五色沼は、全長約3.6kmのトレッキングコースがあり、紅葉を満喫しながら歩けます。 コバルトブルーやエメラルドの五色沼と紅葉とのコントラストがとても綺麗です。 見頃は10月中旬から11月上旬でしょう。 同じ福島県にある全長約29mの磐梯吾妻スカイラインは、日本の道100選にも選ばれており、紅葉の名所として観光客が数多く訪れます。 周囲は温泉地で、温泉めぐりも楽しめるのが魅力です。 10月上旬から10月中旬が見頃となっています。 秋田県の抱返り渓谷は、遊歩道から滝も眺めることができます。 岩のトンネルは真っ暗ですが、その先には紅葉とともに滝や独特の青い渓流の絶景が広がっているのです。 中でも回顧の滝は、まるで名画を見ているような美しさで、思わず言葉を失ってしまうでしょう。 10月下旬から11月上旬が見頃です。 同じ秋田県の角館は、春には桜が有名ですが、秋の紅葉もとても綺麗なものとなっています。 みちのく小京都と呼ばれている角館は、秋田藩の支藩、佐竹北家の城下町でした。 紅葉した葉が黒塀の武家屋敷にはらはらと舞い落ち、とても風情があります。 11月初旬が見頃となっていますから、ぜひ訪れてみてください。